陽性・陰性 的中率

陽性・陰性的中率は、医学的検査などの診断手法の正確さを示すための統計的指標です。 これは、検査がどれだけその結果を正確に予測できるか、つまり、真の陽性や真の陰性のケースをどれだけ正しく検出できるかを示します。

ある病気の検査で陽性と診断された場合、実際にその病気を持っている確率は陽性的中率によって示されます。

感度 99%、特異度 99% の優秀な検査方法であっても、検査を受けた人のうち有病者が 0.1% しかいなければ、陽性的中率はわずか 9% となります。


統計処理 サマリー表 チャート お問い合わせ