散布図行列

散布図行列は、複数の変数間の関係性を一覧的に把握するための強力なツールです。 データの背後に隠れたパターンや潜在的な関連性を直感的に把握することができます。

表示するカラムを自由に選択することが可能です。 また、条件を設定して、特定のデータのみを対象にすることもできます。

選んだカラムの間の相関関係や分布を一度に複数の散布図として表示します。 たとえば、身長と体重、年齢と収入など、2つの変数がどれだけ関連しているのか、またそれらがどのように分布しているのかを確認することができます。

同時に多くのカラムを選択してしまうと、表示の更新に時間がかかってしまいますのでご注意ください。 また、メモリ制限などによりグラフの作成中にエラーが発生することがあります。

{{columnX}}

{{columnY}}

{{errorInDrawResults.join('
')}}


統計処理 サマリー表 チャート お問い合わせ