評価者の一致度 (Kappa係数)

  • Kappa係数 (κ): 観測された一致度と偶然による一致度の差を測定する指標です。この係数は、特にカテゴリカルデータの一致度を評価する際に使用されます。
    • est: Kappa係数の推定値。0から1の範囲で、0は偶然による一致度、1は完全な一致度を意味します。
  • Z統計量: 標準正規分布を用いて、特定の統計的仮説が偶然によるものである確率を評価します。
  • McNemar検定: 関連するカテゴリカルデータにおける、二つの方法または評価者間の変化または差異を評価するために使用されます。


統計処理 サマリー表 チャート お問い合わせ