セキュア問診票で実現する

COVID-19 自宅療養患者用状態報告・管理システム

セキュア問診票は本来有料のシステムですが、新型コロナ蔓延の状況を鑑み、問診票のタイトルに “COVID-19” もしくは “新型コロナ” の文言が含まれている場合には、試用中である旨はその問診票には表示されません。 すなわち、無料でご利用が可能となっています。

  • 患者さんには事前にQRコードを渡しておき、状態を入力して送信していただきますが、アプリ起動から送信完了まで20秒程度でしかかかりませんので、体調が悪くても利用しやすく設計されています。
    • QRコードには、患者さんの氏名などをあらかじめ組み込んでおくことが可能です。家族全員を一台のスマホで管理する場合などに特に便利です。
    • 回答に際し、ログイン操作は不要です。QRコードに含まれる固有番号を知らない限り、いたずら送信はできない仕組みになっています。
  • 患者情報はクラウドを介して医療機関に送られますが、高度な暗号管理により漏洩の可能性が全くありません。
    • 当サービスを提供するエミュイン合同会社およびクラウドサービスを提供する Google が回答内容を読み取ることは不可能です。
  • 患者さんから回答が送信されると同時に管理画面が更新され、重症度が即座に判定されますので、タイムラグがありません。
    • 質問内容や重症度判定のロジックはそれぞれの医療機関で自由に設定できます。
    • 管理画面から Skype などで患者さんに直接電話を掛けることができます (質問内容に電話番号の項目が必要です)。
  • 複数のPCから管理可能で、それぞれの問診回答内容に対するアクションをリアルタイムに共有できます。
    • 例えば、往診医と診療所スタッフが情報共有しつつ対応することを想定しています。

セキュア問診票システムに事前に準備してある問診票を用いた例を示します。

  • 以下は一例ですが、QRコードを含む文書やカードを用意して患者さんにお渡ししてください。
  • この例では、QRコードにあらかじめ患者氏名・電話番号・診察券番号が入れ込んでありますが、自由に設定することが可能です。
    • もちろん、患者データは入れ込まないでQRコードを用意し、汎用のものを作成しておくこともできます。

某 花子 様専用の QRコード

COVID-19 自宅療養患者用状態報告用問診票 [某 花子 様専用]

実際にアプリを起動し回答できます

某 花子 様のご自宅での健康状態を把握するため、定期的にスマホから現状を報告してください。

右の QRコードは、患者さん個人専用です。 スマホやタブレットなどで読み取ってアクセスすれば、問診票アプリが起動しますので、現在の状態を入力して送信してください。

なお、状態が悪いときは、アプリから送信するだけでなく、必ずお電話にてご連絡ください。 当診療所につながらない場合は、保健所に連絡するか、救急要請してください。

エミュイン診療所
tel: 03-xxxx-xxxx

汎用の QRコード

COVID-19 自宅療養患者用状態報告用問診票

実際にアプリを起動し回答できます

患者様のご自宅での健康状態を把握するため、定期的にスマホから現状を報告してください。

右の QRコードをスマホやタブレットなどで読み取ってアクセスすれば、問診票アプリが起動しますので、現在の状態を入力して送信してください。

なお、状態が悪いときは、アプリから送信するだけでなく、必ずお電話にてご連絡ください。 当診療所につながらない場合は、保健所に連絡するか、救急要請してください。

エミュイン診療所
tel: 03-xxxx-xxxx

上の QRコードから、実際にアプリを起動し回答できます。ぜひお試しください。


起動画面 入力中 送信直後

送信された回答の内容を確認する管理アプリの画面は以下のようなものとなります。

ユーザー登録から運用開始までの手順を下のスライドでお示しします。

運用開始までわずか5分です。

以下の動画をご覧いただければ、概要をご理解いただけると思います。 各5分程度の短いものとなっております。

ユーザー登録とプロファイル設定COVID-19 自宅療養問診票の準備COVID-19 自宅療養問診票への回答方法とその確認